高校受験のための環境を作る2

高校受験勉強法ガイド!

スポンサーリンク

高校受験のための環境を作る2

毎日勉強する習慣ができたら、次はいよいよ高校受験の向けての勉強法の確立です。
まず、高校受験において重要なのは、基礎知識ですが、この基礎知識は何で得れば良いのでしょうか。
問題集を解くことや、参考書を見る事で、それを得ようとする人がかなり多いのではないかと思います。しかし、問題集などを解くその前にやっておく事があります。 それは、ノートの整理です。
高校受験に備え、ノートはしっかりと有効利用しましょう。

ノートのまとめ方としては、できれば家庭用、学校用の2冊を用意できれば良いでしょう。
家庭用ノートは、ただ書き写すのとは違いまとめるため、難しくなってきます。 しかし、ノートに書く事、それを見直すことは、高校受験のための基礎学力を植えつける上で最も有効なのです。
簡潔にまとめる事で、時間も短縮でき、持続が楽になります。

そして何より、構成力も身に付き、ただ映すのではなく自分の頭を使って書く事で、脳が活性化されますし、勉強そのものが楽しくなります。

また、勉強のできる人は、ノートが綺麗です。 しっかりした勉強法を家庭教師で持っている人は、ノートにもそれが現れています。 それとは反対に、ただ単に黒板に書かれた文字を書き写すだけの人は、脳もそういう構造にしかなりません。 しかし、黒板に書かれた事、教科書に載っていることを自分の中で整理し、わかりやすくまとめ、チェックする項目をしっかりと書き記すなどの事をしている人は、頭の中も整理できているのです。 綺麗な思考回路は、提示された情報を正確に染み込ませてくれます。
当然、忘却する割合も少なくなるでしょう。

スポンサーリンク

高校受験勉強法ガイド!科目別に高校受験対策リンク集
家庭教師このサイトについて

2009 © 高校受験勉強法ガイド!Allrights reserved.