高校受験のための環境を作る

高校受験勉強法ガイド!

スポンサーリンク

高校受験のための環境を作る

高校受験に挑むに当たって、第一にやっておくべき事は、勉強法を家庭教師で確立させることです。
しかし、その前に勉強の習慣付けをしましょう。

勉強法と言っても、特別な事をする必要はありませんし、特別高い参考書を買う必要もありません。
自分に合った勉強の仕方を見つけるだけです。

高校受験を控えている3年生になったら、これまで以上に毎日の勉強が重要になってきます。
一日の内に覚えられる知識の量は限られていますし、その内の約70%は、どうしても忘れてしまうと言われています。勉強とはつまり30%の積み重ねとなるわけです。

そして、勉強は辛いと思う最大の理由は、普段やらないことだからです。 難しい事、面倒臭い事でも、毎日やる事ならばほとんど苦にはなりません。 日常生活の中で、面倒な事は沢山あります。ご飯を食べる事も、あるいは面倒な事と言えます。

でも、毎日やっていることなので、ほとんどの人はそう感じないでしょう。 それと同じで、毎日決まった時間に勉強する事で、それが苦ではなくなるのです。

中学までの学習は、そこまで深く学ぶ必要はないので、必然的に覚えなくてはならない知識の量は制限されます。高校受験用の参考書も、そこまで分厚くはありません。 そして、合格には日々の勉強を習慣付ける必要があるのです。

まずは少しずつ、決まった時間に問題集や参考書を開くところから始めてみましょう。

スポンサーリンク

高校受験勉強法ガイド!科目別に高校受験対策リンク集
家庭教師このサイトについて

2009 © 高校受験勉強法ガイド!Allrights reserved.