冬の間に高校受験の為にすること

高校受験勉強法ガイド!

スポンサーリンク

冬の間に高校受験の為にすること

冬は、高校受験を控えた人にとって、正念場となる時期です。

もうこの頃になると勉強法云々じゃない、という人もいるでしょうが、この時期にはこの時期の勉強法があります。

計画通りに勉強する事で、着実に力はつきます。

この時期は、周りや先の事に流されず、それを放棄せず、自分のできる範囲の事をしっかりやる事が重要です。

大抵は、志望校が、12月の三者面談までには確定します。

志望校は、行きたい高校の難易度を照らし合わせ現在の自分の偏差値で、そしてどの時点で確定するか?妥協するか?を決めます。

希望を持つ事は重要ですが、それに囚われすぎてしまうのは良くありません。

一つの高校に固執しすぎて、結果的には志望校を受けることが厳しいと言われた場合、モチベーションが低下して高校受験に失敗した例はかなりあります。

この時期は、冷静に自分の将来について判断しましょう。

高校受験の為に冬(この時期)にできる勉強法は、基本的には過去問や難易度の高い問題をひたすらとく事。

また、漢字や英単語などの知識を、日ごろから上積みする事です。

遅くとも、秋までにはしっかり基礎的な土台を作っておき、冬はそれにどんどん積み重ねる作業を行っていきましょう。

志望校を決めた後にできる事は、受ける高校の難易度が高かろうと低かろうと、周りのレベルが高かろうと低かろうと高校受験は、最終的には自分との戦いです。

自分にできる勉強法を家庭教師で着実にこなし、身に付けたものを入試にぶつける。

ただ、それだけです。

スポンサーリンク

高校受験勉強法ガイド!科目別に高校受験対策リンク集
家庭教師このサイトについて

2009 © 高校受験勉強法ガイド!Allrights reserved.